一般社団法人 日本感染症対策協会

緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置

東京はじめ19道府県が、9月30日まで緊急事態宣言延長

政府は9月9日、緊急事態宣言地域である21道府県中、東京、神奈川、大阪、愛知を含む19道府県に対して、期間を9月30日まで延長することを決めました。宮城県、岡山県は、まん延防止等重点措置に移行となります。

緊急事態宣言の実施について

緊急事態宣言が継続されるのは、北海道、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、沖縄の19道府県となります。

緊急事態宣言の実施期間 実施区域
2021/07/12(月)~2021/09/30(木) 東京都
2021/05/23(日)~2021/09/30(木) 沖縄県
2021/08/02(月)~2021/09/30(木) 埼玉県
千葉県
神奈川県
大阪府
2021/08/20(金)~2021/09/30(木) 茨城県
栃木県
群馬県
静岡県
京都府
兵庫県
福岡県
2021/08/27(金)~2021/09/30(木) 北海道
宮城県
愛知県
三重県
滋賀県
広島県

緊急事態宣言とまん延防止等重点措置

緊急事態宣言の対象地域では、引き続き飲食店での酒類の提供は禁止。20時までの時短営業要請も継続されます。

一方、まん延防止等重点措置地域については、飲食店への時短営業は21時までとなり、知事判断により可能となる酒類の提供も19時半まで可能となります。

緊急事態宣言エリア まん延防止等重点措置エリア
対象地域 北海道
東京都
埼玉県
千葉県
神奈川県
茨城県
栃木県
群馬県
静岡県
京都府
大阪府
兵庫県
岐阜県
愛知県
三重県
滋賀県
広島県
福岡県
沖縄県
宮城県
福島県
石川県
岡山県
香川県
熊本県
宮崎県
鹿児島県
飲食店
  • 酒類の提供禁止
  • 営業時間:20時まで
  • 酒類の提供原則禁止
    ※知事判断(19時半まで可)
  • 営業時間:21時まで
百貨店(地下食品売り場等)
  • 入場者の整理要請
    (人数管理、人数制限、誘導等)
  • 入場者整理を行う場合の実施状況告知要請
大型施設(イベント以外) 床面積1千平方メートルを超える施設は20時までの時短営業要請 都道府県からの要請があった場合には協力
催物、イベント等
  • 上限5,000人かつ、定員の50%以内
  • 収容定員が設定されていない場合は十分な人と人との距離(1m)を確保すること
  • 21時まで

参考:新型コロナ感染症対策(内閣官房)

まん延防止等重点措置

緊急事態宣言地域から移行した宮城県、岡山県を含む8県が、まん延防止等重点措置対象となります。期間は同じく9月30日までです。

これにより対象地域は、石川県、宮城県、福島県、岡山県、香川県、熊本県、宮崎県、鹿児島県となります。

山梨県、富山県、高知県、愛媛県、佐賀県、長崎県については、9月12日まででまん延防止等重点措置が解除されます。

まん延防止等重点措置期間 実施区域
2021/08/02(月)~2021/09/30(木) 石川県
2021/08/08(日)~2021/09/30(木) 福島県
熊本県
2021/08/20(金)~2021/09/12(日) 富山県
愛媛県
2021/08/20(金)~2021/09/30(木) 香川県
鹿児島県
2021/08/20(金)~2021/09/30(木) 宮崎県

戻る>